地下鉄の中でモバイルWi-Fiは繋がらないのか?

 地下鉄のトンネルでWi-Fiが繋がらない経験をしている人は結構多いです。
 トンネル内でWi-Fiが切れてしまって、次の駅まで待ってようやくつながるとか、もう少し何とかならないかと思っていませんか?

 

 ここではモバイルWi-Fiの一つであるWiMAXを使っていた時にあまり地下鉄トンネル内で繋がらなかったので、モバイルWi-Fiの一つであるネクストモバイルを使って地下鉄の中でWi-Fiは繋がらないのか試しています。

 

 私自身WiMAXを8年ほど使っていて地下鉄のトンネルの中でも繋がるモバイルWi-Fiを探していたこともあり、ネクストモバイルに切り替えてどんな感じになるのか興味津々でした。

 

 結論から言ってネクストモバイルを使えば都内の地下鉄に関してWiMAXよりも繋がりやすいといって良いと思いました。
 個人的にはWiMAXと比べると結構繋がって嬉しいです。

 

 ※なお、ここで書いている繋がる繋がらないの基準は、自分なりにあまり不便さを感じずに使えたという範囲です。

 

 

地下鉄の中でネクストモバイルが繋がらない場所

 

 自分が乗っていて具体的につながらなかった場所は以下のとおりです。
 他にも自分が行った時点でつながらなかった(繋がりにくかった)場所を書いていきます。

都営大江戸線

 地下鉄のトンネルの中であまりつながなかった経験をしたのは都営大江戸線です。
 築地市場と汐留の間で繋がらなかったので、ちょっと意外でした。
 最新の情報では繋がる事になっているのですが、こればかりは何とも言えません。

 

 

地下鉄東西線

 東西線は、西葛西、行徳あたりがイマイチ入りが悪かったです。

 

新玉川線(東急田園都市線)

 新玉川線は、二子玉川〜渋谷間の一部区間で入りが悪かったです。

 

WiMAXとネクストモバイルの地下鉄での違い

 ネクストモバイルはトンネル内でも繋がる傾向にありますが、WiMAXの場合はあまり繋がらないというのが実際に使ってみた印象です。

 

ネクストモバイルはなぜ地下鉄のトンネルの中で比較的繋がるのか

 ネクストモバイルはWiMAXと比較すると地下鉄のトンネルの中でも繋がる傾向にありますが、その秘密はネクストモバイルが使っている回線にあります。
 ネクストモバイルは繋がりやすさで定評があるソフトバンクの4G回線(プラチナバント・800Mhz)を使っているので、WiMAX(高周波帯)と比較すると繋がりやすいのです。
参照サイト→https://www.softbank.jp/mobile/network/spot/subway/
他の路線も、ネクストモバイルの場合はWiMAXと比較てみると、地下鉄のつながりを重視するならWiMAXよりもネクストモバイルの方が入りやすいのはほぼ間違いないと思います。

 

地下鉄の中で繋がるWi-Fiは・・まとめ

 最近はWiMAXでも地下鉄のホームではほぼ不自由なく使えるようになってきていますが、地下鉄のトンネルの中ではあまり繋がらないのが実態です。
 地上と違って電波条件が悪い地下鉄を使う人は、高周波を使っているWiMAXを使うよりもソフトバンクの4G回線(プラチナバンド)を使っているネクストモバイルを使う方が、より電波が繋がりやすい傾向にあるので地下鉄の中でもネットを使いたい人にはネクストモバイルがおすすめです。
ネクストモバイル公式サイト→https://next-mobile.jp/

NEXT mobile