ネクストモバイルのプラン変更について

 私自身ネクストモバイルのユーザーなのですが、結論から言って、この記事を書いている時点で、ネクストモバイルはプラン変更できません。
 これからネクストモバイルの導入を考えている人は「プラン変更できない」という事を頭に入れておいてください。

 

 では、プラン変更できない場合、もっと容量を増やしたい場合はどうすれば良いのかをご紹介します。

 

ネクストモバイルを解約して、より容量が大きいプランに新しく入りなおす

 ネクストモバイルを解約すると、解約手数料が掛かってしまいますが、それを覚悟するならネクストモバイルを解約して新しいプランのネクストモバイルに解約するのも方法の一つです。

 

WiMAXに切り替える

 エリア的に問題ないなら、WiMAXに切り替えるのもアリです。
 WiMAXは速いですし、3日間10GB制限以外の制限はありませんから、容量が増えてしまってプラン変更を考えているならWiMAXも良いでしょう。
 なお、WiMAXの「ギガ放題プラン」は速度制限が掛かった場合でも1Mbps程度は確保されますから、youtubeの普通の動画なら見る事が可能な速さになります。

 

 また、3日間10GB制限にしても、原則混雑時間帯のみの8時間制限(18時頃-翌2時頃)ですので、昼間時間帯に使う人には事実上制限は関係ない事になります。

 

WiMAXのエリアが微妙な場合

 WiMAXのエリアが微妙な場合には、以下の事を考える必要があります。

 

 

ギガ放題のLTEで月間7GBを超えた場合の制限

 WiMAXのギガ放題プランならLTEを無料で使えはしますが、この場合はLTEを7GB以上使うと速度制限に掛かってしまいます。
  速度制限は通常の「3日間10GB制限」の1Mbps程度は確保とは違って128Kbpsになってしまい、これが月末まで続いてしまいます。
 ですから、LTEを使わざるを得ない状態で7GBで制限が掛かるまで行ってしまったら、何のためにネクストモバイルからWiMAXに切り替えたのかわからなくなってしまいますから、WiMAXのエリアが微妙な場合は十分に考えてから切り替えるようにしましょう。
 ※WiMAXの「ギガ放題プラン」でLTEを使った場合の7GB制限は、LTEを使った場合にLTEだけで7GBを超えた場合の制限であり、WiMAXとLTEを合計して7GBではありません。
 ※ギガ放題プランでLTEを使った場合の7GB制限の場合は、この制限がWiMAXでもLTEでも、どちらにも掛かります。 

 

 

ブロードWiMAXに切り替えると

 ネクストモバイルからブロードWiMAXに切り替える場合、月額2,726円で使えるモバイルインターネット回線ではありますが、こちらは7GBで制限が掛かりますので、容量をあげるために切り替える意味が無いと思います。
 つまりネクストモバイルの容量が増やせない状態でWiMAXに切り替えるなら、ギガ放題プランを選択するのが良いと思いますが、ギガ放題プランは3,11円(記事を書いている時点)で使えます。
 これはネクストモバイルの30GBプランの3,490円よりも安いです。
 もしも、WiMAXのエリアから出ない場合はWiMAXがおすすめです。

 

ガチャムク

 

まとめ

ネクストモバイルにはプラン変更自体がありません。

 このため、ネクストモバイルで容量不足の場合、一度解約して別なプランを申し込む、もしくは他のモバイルWi-Fiを使うしか手がありません。

 

WiMAXのエリア内であれば、ネクストモバイルからWiMAXに切り替える

 WiMAXのエリア内であれば、ネクストモバイルからWiMAXに切り替えるのもアリです。
 容量を増やす場合にはWiMAXのギガ放題プランを使う事になりますが、ギガ放題プランはLTEエリアで無料で使えるとはいえ、1ヵ月7GB制限があり、これを超えてしまうと通常のWiMAXの速度制限よりもかなり遅くなってしまう(128Kbpsが月末まで続く)ので、注意が必要です。